岐阜市の児玉将治税理士事務所です

岐阜市の税理士 起業・開業は児玉将治税理士事務所へ

児玉将治税理士事務所へようこそ【岐阜県岐阜市】

岐阜市の児玉将治税理士事務所へようこそ


はじめまして。
岐阜市金町で税理士業務を行っている児玉将治税理士事務所です。
このたびは当事務所のホームページにご訪問いただきありがとうございます。

税理士業務はサービス業であるため、弊所ではお客様ファースト(お客様第一)の理念により常にお客様の立場になって考え、全てのお客様から感謝されるよう妥協の許さないサービス対応を心掛けております。
そのため、正確かつ迅速に業務を行うのはもちろん、顧問先に合わせた柔軟な対応もいたします。

税務・会計を通じて、更には税務・会計の枠だけに留まらず顧問先のお悩みを解決することで、少しでもクライアントや岐阜地域のお役に立てられるよう日々精進いたします。
皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

基本メニュー

業務案内 料金 事務所の特長

業務案内

1)各種申告書の作成
2)税務調査の立会い
3)給与計算
4)記帳代行
5)企業防衛
6)セカンドオピニオン

 

安い料金プランもあります

1)月次顧問契約プラン
2)開業応援プラン
3)決算・申告プラン
4)セカンドオピニオンプラン
5)相続税プラン
6)個人のお客様プラン

 

事務所の特長

1)税理士が直接担当
2)フットワークが軽い
3)クラウド会計の導入
4)土日、夜間も対応
5)節税対策
6)相談無料

 

 

児玉将治税理士事務所の基本理念のご紹介

 

1.岐阜地区の地域密着型税理士事務所として、クライアントのニーズに合ったサービスにこだわり、確定申告などの税務・会計はもちろん、あらゆるお困りごとに対して常にクライアント目線に立ってご回答いたします。
2.環境の変化やクライアントのニーズに柔軟に対応し、素早い実行力によりクライアントの事業発展をサポートします。
3.事前にサービス内容とお見積り金額を提示し、納得していただいてからのご契約となります。
4.税理士の使命である納税義務の適正な実現を図りつつ、懇切丁寧な対応で親しみやすく信頼される事務所を目指します。
5.岐阜市にある身近な税務・会計の専門家として、顧問先のご要望にお応えします。
6.常にクライアントの立場で考え、事業発展のお役に立てられるよう最善を尽くします。

 

児玉将治税理士事務所は岐阜の小規模法人・個人事業主を応援いたします!!

 

顧問税理士の必要性

 

企業は顧問税理士を必ずつけなければならない、という決まりはありません。しかし、日本企業の法人税申告の税理士関与割合は、平成24年度のデータで約87%となっています。実に9割の企業が経理コンサルタントとして税理士を必要としています。独力で決算・申告を行っている企業は全体の1割に過ぎません。

 

税理士の必要性のご紹介

 

ではなぜ、これほどまでに顧問税理士が求められているのでしょうか。
それは、費用対効果が高い(無駄な労力を省ける)からです。
「顧問料に照らして、それ以上のメリットは得られるのか?」
このような疑問をもつ起業したての人もいらっしゃいます。

 

法人税の申告書の場合、申告書等が20枚を超える数になるのは普通です。
特に小さな企業であっても、書類の数は多くなります。
個人事業主が行う確定申告とは比較にならないでしょう。

 

確定申告の書類

 

個人の確定申告であれば、申告用のソフトウェアなどを使って1人で確定申告を行っている人も多いです。
しかし、法人税の申告となるとそうもいきません。
経理スタッフに任せるとしても負担が大きく、特に会社設立当初には利益が出るかどうかもわからないケースがあります。

 

このような場合に経理にコストをかけるのは、経済的にも時間的にもリスクが大きくなりますが、顧問税理士がいれば、安いコストで税務に関するすべてを任せることができます。月ごとに経理データを受け取ることも可能で、それをもとに事業計画を策定することもできます。
特に新しい会社の場合には、時間がかかりがちな経理業務を全て税理士に任せれば、事業に集中することができるため収益のアップにもつながります。

 

また、間違った会計処理が行われますと意図せず追徴課税を受ける場合がありますが、税理士と顧問契約を結んでいれば、経理担当者がいる場合でもそのデータのチェックを税理士が行います。これによって追徴課税その他のトラブルのリスクヘッジができます。

 

税理士との打ち合わせ風景

 

更に、顧問税理士は経理のコンサルタントという枠組みにいるだけではありません。
いわば経営のコンサルタントとしての側面も有しています。
税理士として活動していると、大小さまざまな企業の経営情報も入ってきます。
そのため、よりよい経営をするためのノウハウも蓄積されていきます。
月次決算書をもとに、今後の事業計画や経営戦略を練ることができ、資金調達や役員への報酬、節税の相談をするのも可能です。

 

つまり、経営の悩みを相談できることが、税理士と顧問契約を結ぶ大きなメリットとなるのです。
税理士は業務の特性上、他の士業とのパイプも多くもっています。
経営者の悩みの種類によっては、信頼できる司法書士や弁護士、社労士などを紹介する場合もあります。

 

多種多様な異業種とつながりご紹介します

 

「法人税申告のときに税理士を雇えばいい」とか「まずはしっかりと収益が出てから」など、税理士と顧問契約を結ぶのを躊躇している人も多いです。
しかし、経営全般に対するアドバイスが受けられたり、経理の負担を減らして収益増大を図れるなどメリットは大きいです。

 

顧問税理士は単なる経理業務だけを担当する役割ではなく、企業経営を円滑かつ効率的に進めるために欠かせない存在です。経営の質を高めるためには不可欠な存在だと言えるでしょう。

 

お客様の声

 

児玉将治税理士事務所はサービス業としてお客様ファーストの立場で業務を遂行しております。数多く税理士事務所がある中、当事務所を選んでいただいたお客様の声の一部をご紹介します。

 

G株式会社 代表取締役H様(岐阜市)

 

児玉さんが税理士の開業をされる前から付き合いがあったので、開業されてすぐ児玉さんにお世話になることにしました。記帳代行や個人の確定申告などもお願いしていてほぼ丸投げの状態なのですが、快く引き受けてもらっています。何かわからないことがあったときもすぐに携帯に電話して教えてもらえるのでとても助かっています。
それに節税対策についても適宜提案をいただけるので安心して任せられます。
これからも引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

株式会社P 代表取締役K様(岐阜市)

 

役員報酬をどれくらいにすれば良いかとか社会保険をどうすれば良いかなど、私が困っている内容を相談すると的確なアドバイスをくれるので不安がすぐに解消します。
また、税理士として時に厳しく指導されるときもあるのですが、そのおかげで日常生活の家計もしっかり管理できるようになりました(笑)

 

会計ソフト導入支援

 

当事務所では、企業が税理士など外部委託せずに自社において会計ソフトに仕訳を入力する自計化をお勧めしています。
会計ソフトは弥生会計、JDL、日本ICS、TKC、MJS、エプソン、PCA会計、A-SaaS、freee、MFクラウド会計など安いものから高いものまで多種多様ですが、特にこれからはネット環境さえあれば端末や場所も選ばない会計ソフトがお勧めです。
クライアントのご要望があれば、税理士による自計化支援も行わせていただきます。また、A-SaaSのクラウド会計であれば弊所のクライアントは破格の無料にてご利用いただけます。

 

岐阜市役所/岐阜県税事務所/国税庁/岐阜北税務署/名古屋税理士会/日本税理士会連合会/事務所紹介
対応地域 岐阜県全域(岐阜市、各務原市、山県市、瑞穂市、本巣市、岐南町、大垣市、多治見市、関市、中津川市、美濃市、瑞浪市、羽島市、恵那市、美濃加茂市、土岐市、可児市、郡上市、海津市、笠松町、養老町、垂井町、関ケ原町、神戸町、輪之内町、安八町、揖斐川町、大野町、池田町、北方町、坂祝町、富加町、川辺町、七宗町、八百津町、白川町、東白川村、御嵩町、下呂市、白川村
愛知県全域(名古屋市、一宮市など)、三重県北部(四日市市、鈴鹿市など)
【Skypeにて全国対応できます】
【所属団体】日本税理士会連合会、名古屋税理士会、岐阜北支部
Kodama Masaharu Tax Accountant Office

 
 

ホーム 業務案内 料金 事務所の特長 事務所概要 Q&A お問い合わせ